妻の常識、非常識の紹介

恥ずかしながら自分と妻の常識、非常識の紹介です。最近、私が30代半ばにして、初めて知った事実があります。それは紙パックのジュースや牛乳は、一方だけの口を開けて飲むということです。私の家では、子どものころから紙パックの飲み物は四隅全部開けるというのが常識でした。でも、友人の家でホームパーティをしたとき、知ってしまいました。実は私の家だけだったんですね、紙パックの四隅全部開けるのは。友人に「全部開けたら意味ないじゃん」と言われてしまいました。たしかにその通り。妻がいきなり「これだー これを作ろうー」と、さっそく料理開始。材料をきれいに切りそろえ、あとはお鍋の中に入れて煮るだけ。もう完成状態間近。しかし、そのとき妻の用意した調味料はしょうゆ1リットルのみ。たしか母が作るのはこんな煮汁の色だったなあとかいいつつ、鍋の中にしょうゆ1リットルをなんと全部を入れ、その中に切った野菜と肉を入れという、見るも恐ろしい料理。でも仕方なく「おいしいよ」と言いながら、真っ黒になった肉じゃがを水を飲みながら全部食べてあげました。そんな妻も、今では料理が得意で料理大好き人間です。自分も妻の料理が大好き人間だったりします。

アクア 下取り相場